奉納行事  5月5日 端午の節句に向けて

0

    平成28年4月24日

    さわやかな風のなか、
    紙芝居奉納と
    こいのぼりの絵付奉納がおこなわれました。


    20160425_1998634.jpg



    奉納くださった女性は
    「古事記」講座の主催と、普及活動をされている方です。

    今回は、紙芝居「国生み」を演じてくださいました。

     


    新緑の光の中、大人もこどももあっという間に神話の世界へ引き込まれていました。


    20160425_1998640.jpg
    続いて、端午の節句に向けて、こいのぼりを掲げる奉納のため、自分の手にえのぐを塗ってペタペタ押したり、
    みな思い思いの絵をたのしく描いていきました。

    20160425_1998636.jpg

    こいのぼりは5月5日まで奉納します。

    * お祭り・行事 * 13:31 * comments(0) * -

        講座のご紹介     講師 小野善一郎先生      (平成28年3月27日日曜日 大阪にて開催されます)       

    0

      あけまして、おめでとうございます(^^)。
      2月8日は旧暦の元旦です。
      これからも、少しづつですが、ブログを続けてまいりたいと存じます。
      どうぞ、よろしくお願いいたします(^^)

      昨年に続き、
      日本を元気にする古事記のこころ講座 大阪勉強会事務局 主催の
      講座をご紹介します。

      『日本を元気にする 古事記のこころ講座』全6回 
      大阪にて開催されます。


      第1回は 天地開闢、天つ神と国土の修理固成 と題して
      3月27日(日)大阪で開催されます。

      講師の小野先生は、深い知識を土台とし「古事記」を文章の解釈にとどまらず、文脈と行間の神髄を考察され、わかりやすい言葉で、熱く語ってくださる先生です。


      詳しくは
      http://kokucheese.com/event/index/363873/にてお確かめください。

      チラシと本の写真を載せております。
      また、チラシ全文を記載しましたので、ご覧下さい。



      ー以下、チラシ全文、記載ー




      日本を元気にする 古事記のこころ講座【全6回】
       〜第1回:天地開闢、天つ神と国土の修理固成〜


      約1300年前に編纂された日本最古の書「古事記」。当講座では、古事記の知識ではなく古事記の「こころ」を学びます。我が国は古来より何を大切にしてきたのか。古事記を学ぶことは、私たちの本質を知ることに繋がります。古事記初心者の方から詳しい方まで奮ってご参加ください!

      日時:平成28年3月27日(日)
          13:30〜16:15(13:00開場)
      場所:愛日会館 3階(地下鉄各線本町駅より徒歩約5分)
      会費:2000円(税込)
      申込:こちらのサイトよりお申込みください。
        http://kokucheese.com/event/index/363873/

      ※講座では「日本を元気にする古事記のこころ」(小野善一郎著/青林堂)を使用します。お持ちのかたはご持参ください。お持ちでない方は、当日会場にて書籍(1,800円)もしくはコピー(200円)をお求めください。(会費に含みません)


      愛日会館(あいじつかいかん)
      〒541-0053
      大阪市中央区本町4丁目7-11

      地下鉄本町駅最寄り出口
      ・御堂筋線 4番階段
      ・四つ橋線 25番階段
      ・中央線  17番階段

      ◇第2回 平成28年 7月31日(日)場所:未定
            二神の結婚と大八島の生成、神々の生成
      ◇第3回 平成28年11月27日(日)場所:未定
            火神被殺、黄泉の国
       ※平成29年を含め、全6回を予定

      講師:小野善一郎(おのぜんいちろう)
      福島県に生まれる。國學院大學大学院文学研究科神道学専攻博士課程後期終了。
      湯島天満宮権禰宜。國學院大學兼任講師。博士(神道学)。神社本庁の外郭団体である日本文化興隆財団ほか、多くの講座やセミナーなどで、古事記、神道関連講座の講師を務める。

      【主催】日本を元気にする古事記のこころ講座 大阪勉強会事務局 full51023@gmail.com


      20160210_1925200.jpg20160210_1925201.jpg

      * お知らせ * 10:57 * comments(0) * -

         講座のご紹介     講師 小野善一郎先生      (平成27年11月29日日曜日 大阪にて開催されます)

      0

        講座をご紹介します。

        あなたを幸せにする大祓詞のこころ講座in大阪が
        日本を元気にする古事記のこころ講座の主催で、11月29日(日)大阪で開催されます。

        講師の小野先生は、お話の中で「大祓詞のこころ」のまんまんなかを、言霊(ことだま)とはいかなるものかを力強くあらわしてくださる先生です。

        お席わずかとのことですので、
        詳しくは
        http://kokucheese.com/event/index/331797/にてお確かめください。

        チラシと本の写真を載せております。
        また、チラシ全文を記載しましたので、ご覧下さい。



        ー以下、チラシ全文、記載ー




        あなたを幸せにする大祓詞のこころ講座 in 大阪

        古来より全国8万社の神社で奏上されている「大祓詞(おおはらえのことば)」。
        大祓詞には古事記、日本書記に記されている神代の伝承と、罪穢れがどのように祓われていくかが描かれています。
        古来より我々日本人が「穢れ(けがれ)」から心身を守るために大切にしてきた「祓え(はらえ)」。大祓詞の解釈を通して神代から伝わる我が国の国柄とそのこころを学びます。
        大晦日には各神社で「大祓詞」が奏上されます。晴れやかに新年を迎える準備としてもぜひご参加ください。

        日時:平成27年11月29日(日)
            13:30〜16:15(13:00開場)
        場所:愛日会館 3階(地下鉄各線本町駅より徒歩約5分)
        会費:2000円(税込)
        申込:こちらのサイトよりお申込みください。
          http://kokucheese.com/event/index/331797/

        愛日会館(あいじつかいかん)
        〒541-0053
        大阪市中央区本町4丁目7-11

        地下鉄本町駅最寄り出口
        ・御堂筋線 4番階段
        ・四つ橋線 25番階段
        ・中央線  17番階段

        講師:小野善一郎(おのぜんいちろう)
        福島県に生まれる。國學院大學大学院文学研究科神道学専攻博士課程後期終了。
        湯島天満宮権禰宜。國學院大學兼任講師。博士(神道学)。神社本庁の外郭団体である日本文化興隆財団ほか、多くの講座やセミナーなどで、古事記、神道関連講座の講師を務める。

        【主催】日本を元気にする古事記のこころ講座 大阪勉強会事務局 full51023@gmail.com



         

        20151125_1848477.jpg20151125_1848478.jpg
        * お知らせ * 12:07 * comments(0) * -

        七夕  (陰暦 7月7日)

        0


          七つ子の 何を願ひの 糸捌き

                     嘯山「律亭句集」


          20150729_1716807.jpg




          陰暦の七夕祭り
          今年は陽暦8月20日にあたります。

          竹竿に糸をかけて
          自分の願い星に祈る
          この糸を願糸といいます。

          白居易の詩に
          「竹竿頭上願糸多シ」とあり
          支那よりこの風習が
          伝わったとされています。

          日本では
          五色の糸を竿にかけて
          手芸の上達やその他の願い事を
          星に祈ったそうです。

          七夕竹に
          短冊や細く色紙を切ったものをつけるのは、
          この願い糸の形といわれています。

          今年は8月15日から20日ころまで
          七夕竹を奉納しています。
          拝殿の前に短冊を用意しております。
          どうぞ、お星さまに願いをこめて結んでください。



           

          * 歳時記 * 07:00 * comments(0) * -

          魂祭(たままつり)・盂蘭盆会(うらぼんえ)         8月15日(今年の陰暦は7月2日です)

          0


            まざまざと  いますがごとし  たままつり

                          季吟「師走の月夜」


            20150729_1716785.jpg

            陰暦 7月13日から16日まで行われる
            祖先の御霊(みたま)をお祭りすることです。

            神道の敬神崇祖のまごころと
            元来インドで行われていた
            盂蘭盆会が習合された行事で
            斉明天皇3年(657)に
            朝廷がこれを行ったのが初例で、
            日本の大切なお祭りとなりました。

            今では、盂蘭盆会を略して、
            盆または、お盆といい
            13日の夕方、
            祖先の霊を親しく我が家に迎え、おまつりし、
            16日の朝にお送りするのが一般です。

            ふる里、住んでいる場所によって、
            それぞれの郷土色や土地柄の風習が
            受け継がれています。

             

            * 歳時記 * 07:00 * comments(0) * -
            このページの先頭へ