<< 節分と初午 | main | おめでとうございます                    亮太(りょうた)くん 平成23年11月26日生まれ >>

祈年祭(きねんさい・としごいのまつり)

0


               社頭述懐

      眞心をぬさとたむけて神垣に
             いのるは國の榮なりけり

        昭憲皇太后御集 巻上(明治20年)より


    20120609_2378420.jpg





    今日は祈年祭
    (きねんさい・としごいのまつり)の日です。
    伊勢の神宮は
    今日から22日まで
    出雲大社は新穀祭として
    今日から20日まで おこなわれ
    各地の多くの神社でも
    この期間におこなわれます。

    当宮は10時から斎行いたしました。

    24節気のひとつ雨水(うすい)を前に
    おこなわれるこのお祭りは
    静かに命の元を蓄えてきた冬を越えつつある
    芽吹きの春のはじめに
    夏の無事と、秋の豊かな稔りを願うおまつりです。

    お米ひと粒、お水1滴たりとも、
    ゼロから人工的に工場で
    生産することはできないので、

    天と地の恵みを願い
    さらに額に汗して働く農家の人々の
    無事を願います。

    加えて、産業の幸が進むこともお願いします。


    写真は新芽です。
    榊からかわいくめばえていたので撮りました。

    * お祭り・行事 * 12:52 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ